ルームメイトと、愛について。

こんにちは(*^^*)

沙羅です!

最近、身の回りで変化がたくさんあり、少しずつ良い方向へ向いてきているのを実感している日々です♪( ´▽`)

シェアハウスのメンバーが、私たち夫婦以外は全員入れ替わりまして、新メンバーでの生活がスタートしました!

そして、ゆったりいこう〜というスタンスでいた仕事探しも、すんなりOKが出まして♪

9月が始まると同時に、新しいスタートをきったような、そんな気持ちです。

それと同時に、学びの出来事もひとつふたつ・・・と起こりまして、導かれるままに、ひとつずつ課題をクリアさせていく、そんな大切な時期を過ごさせていただいています。

にょきにょき。成長中です。

にょきにょき。頭から葉っぱ。

今日は、「ルームメイト」と、「愛」について少しばかり。

留学やワーキングホリデーなど、海外で生活する時に「シェアハウス」や「ルームシェア」「ホームステイ」という形の住居に住む人が多いと思います。

私は「ホームステイ」で2ヶ月、そして今は「シェアハウス」に住んでいます。

数人でひとつのお家に住み、各々の部屋はありますが、キッチンやお風呂トイレなどは共有という仕組みです。

同じように海外で生活している人と話す機会が多いのですが、いいことも多い半面、価値観の違いから生まれるトラブルや「ちょっと嫌だなぁ」と思いながら生活していた、我慢をしていた、などという声もたくさん聞きました。

実は私も、最初のうちはそう思うことがありました。

例えば、食事の内容であったり、掃除や洗濯、片付けの頻度や方法など・・・気になりだすとキリがないくらい。

価値観の違い、ましてや国が違えば文化も違うので、仕方ないか・・・と思いながら生活していました。

それこそ、我慢や不満は知らず知らずのうちに溜まってしまう。

でも、ある時、ふと「家族みたいだなぁ」と感じることがあって。

一緒にご飯を食べる時間、寝起きでボサボサの髪を見て笑い合った時、私の喜びを同じように喜んでくれた時や、アイスやお菓子を食べながら一緒に映画を見て、同じタイミングで眠くなってきた時。

おはようや、おやすみ、行ってきますやただいま、おかえりの言葉。

いろんな、日常のふとした瞬間。

なんだかホワッと心の中から温かい感情が湧き、自然と微笑んでいる。

これって、愛なんじゃないかな・・・?と。みんなのこと、好きだなぁって。

それに気付いた時から、「あぁ、みんな家族なんだなぁ」と思うようになり、それまで気になっていたことが、何一つ気にならなくなりました。

むしろ、全てが新しく感じて、面白い!

それに、「大切な家族のために、何かしたい」と思うようになり、いつの間にか毎日が楽しく、お互いに愛に溢れた関わりあいになっていきました。

なーんだ、こんなに単純なことだったのね。

「愛する」こと。

自分の意識をほんの少し変えるだけで、変わっていく。

それが伝染して、環境をより美しくすることができる。

そんな体験を、短期間のうちに何回も経験することができました。

カナダにきて学んだことの一つです。

国籍や文化の違う他人であっても、家族と同じように愛することができる。

私は、もっともっと、たくさんの人を愛していこう。

毎日いろんな学びがあります!

今ここで、生活できていることに感謝です。(*^^*)

きっと、皆さんの日常が、よりキラキラ輝いて楽しくなりますように!

そんな思いも込めて・・・。

今日はルームメイトと、「愛」についての私のお話でした♪

最後まで読んでくれてありがとうございました(*^^*)!

健康第一!お体に気をつけて、今日も楽しんで過ごしましょう〜☆☆


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • 玉城沙羅Facebook
  • Twitter Basic Square