モントリオールより

こんにちは!沙羅です〜!

お久しぶりの投稿になってしまいました・・・。

前回の投稿は、たしか結婚とカナダ行きの報告をしてそれきりだったような。

あれから7ヶ月が経ち、現在、カナダのモントリオールにて生活をしております!

私もパートナーも元気です.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.♪

さてさて、語学学校や観光、生活もひと通り落ち着いたところで、こちらでの生活や、日々思うこと感じることなどを、ブログに綴っていこうと思います。

「北米のパリ」とも言われるモントリオール。

歴史を感じさせる建造物や家々、街中に草木や緑が溢れていて、都会と自然が共存している、のどかな雰囲気。

街並みや景観は本当に美しく、バスの車窓からの風景に癒される日々です。

カナダの南東に位置するモントリオールはケベック州に属しており、公用語はフランス語。

なので、道路標識やお店の看板、バスや地下鉄の表示なども主にフランス語です。

(※お店のメニューや製品などは、英語とフランス語が両方表示されていることも。)

とは言っても、移民の国カナダ。南米、北欧、アフリカ、中東やアジアなど様々な国から移り住んでいる人が多く見られ、モントリオール出身のほとんどの人が英語とフランス語の2ヶ国語を使い分けて話しているそうです。

北米にあるカナダのフランス語圏、英語も通じる多国籍文化。

休日になると、公園ではインド人が集まってクリケットをし、通りでは南米のミニパレード、ダウンタウンへ行けばフランスのお祭り。

街の中心地には中華街もあり、そこでは漢字が溢れ中国語が飛び交う・・・なんとも不思議な街に来ております。

現在、シェアハウスに住んでいるのですが、同居人はイタリア人。

家の中ではイタリア語・英語・日本語、外に出たらフランス語、近所にはLittle Italyと呼ばれるイタリア街もあり、もう本当にここはどこだ状態。(笑)

沖縄のチャンプルー文化・・・ではないけれど、いろんな国の人や文化に触れることができる、おもしろい街です。

雰囲気だけでも感じていただけたでしょうか?

モントリオールには、歴史的な建物や、世界中の素晴らしい文化・芸術が集まって開催されるイベントも多くあり、まだまだ紹介したいことがたくさん。

もちろん、いいところだけでなく、実際どうなんだろう?と気になっている事などなど・・・。

これからゆっくり、このブログの中でご紹介していきますね!

とはいえ、日々思うこと・感じることをつらつらと・・・な、沙羅日記。

海外生活の紹介ブログではないので、ゆったりと自由に書いてまいります〜♪

日本は連日の猛暑で熱中症になる方が急増しているようですので、皆さん他人事と思わずに!

水分・塩分補給、そして適度に心も体もお休みさせて、健康第一で、夏を楽しみましょう!☆

ではまた〜♪


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • 玉城沙羅Facebook
  • Twitter Basic Square