合宿がありましたよ♪

こんにちは!

沙羅です*\(^o^)/*

しばらくパソコンの調子が悪くて、ブログ更新できずごめんなさい(._.)

その間も、濃ゆ〜い日々、いろんなことがありましたっ

去った土日は、那覇青少年舞台プログラムの合宿!☆

今回は9月の「那覇センセイション」舞台公演に向けての強化合宿でした。

私自身もこの団体の卒業生で、音楽を本格的にやりたいと思ったきっかけも、ここでの活動でした。

今はバンドのインストラクターとして、日々の稽古での指導や、舞台公演・イベント出演のサポートをしています。

今回の合宿ではガマ見学があり、南部の方にある「アブチラガマ」へ行きました。

私はこちらのガマに入るのは初めて。

ガイドさんのお話を聞きながら、暗い洞窟の中を懐中電灯を持って進んでいく・・・。

何度か、懐中電灯を消して「真っ暗」な洞窟を体感する場面も。

息が、喉の奥が詰まるような。胸に迫る、なんとも言えない感情。

妄想力・想像力ともに豊かな私は、入りすぎないようにしつつも、しっかり感じることを心がけました。

入ってから約1時間、ようやく出口にさしかかり、少し明るいところで最後のお話を聞いていた時。

ガイドさんのうしろ側、頭の上のほうで、ふわ・・・っと光が。

ほたる。

「昨日も入って探してみてたけど、いなかったんだよ。見れて良かったね。」

と、ガイドさん。

外に出て、慰霊碑の前で黙祷、そして詩の朗読。

今回見学させていただいたことへの感謝の挨拶をして、出口を出ました。

今も忘れない、その瞬間。

光が、見慣れたコンクリートが、現実を感じさせてくれたのと同時に、胸の奥から湧き上がってくる感情。震えと、溢れ出す感情。おさえきれなかった。

ごめんなさい。

私には想像することすら怖くて、受け止めがたい、その事実。

戦争や平和を題材にした表現活動を今まで何度もやってきたけれど、何もわかっていなかったし、今もわからない、解ることができない、戦のこと。

今の私ができる、知って感じること、それだけで精一杯でした。

振り返ると、私の大好きな緑と葉っぱのトンネル入り口、いま出てきた、その場所。

たくさんの、整理しきれない、溢れる想いをそのままに、深くお辞儀をしました。

「ありがとうございました」

「今を生きる私たちに、何ができるだろう」

人それぞれの、感じること、それでいいと思います。

本当に貴重な体験をさせていただけました。

さて、那覇の舞台の合宿!

ガマ見学の後は、筋トレにボイストレーニング(私が講師させていただきました♪)

夜ご飯はみんなで冷やしそうめん〜*\(^o^)/*

ミーティングも念入りにやって、

そして夜は携帯ナシTIME♪

これすごくいいと思うんです。

星を見てお外で寝そべってみたりして、就寝。

そして2日目は公民館で稽古、、と、今回は勉強and稽古づくしな合宿でした♪

メンバー達、とってもいい経験ができたのではないでしょうか(*^^*)

そんな、那覇青少年舞台プログラムの舞台公演が9月にあります!

詳細画像を載せておきます!

大人も子供も、ぜひ時間を作って、見に来ていただきたいです!(*^^*)

さて、今日は20時から国際通りの歌姫で歌っていますよ♪

今日はよりこさんも一緒!久しぶりなのでたくさん吸収(勉強)してきます!

では〜*\(^o^)/*


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • 玉城沙羅Facebook
  • Twitter Basic Square